ミイラとりがミイラに

ミイラをとりに出かけたら

6/25ワクワク学校でワクワクしてきた。

少クラ生放送とかテレ東生放送とか日テレ生放送とかを楽しみに、ただ毎日を消化していたら、ワクワクしてからだいぶ時間が経ってしまったが、途中まで作成していたもんだから、めげない。


あの日、私は初めて7人並んだジャニーズWESTの現場に入った。

東京ドームに入ったら壁に掛かってる助手たちの写真がとてもとてもかわいくて、そのクリアファイルが欲しい1択だった。ディズニーランドみが強くてすごいかわいくて本当にお気に入りなんだけど、今後何かの形で手元に置けることってありますか??

殿利息の重岡くん舞台挨拶には行ったし今回もライブではないとはいえ、大きなジャニーズの現場がそれこそ10年ぶりくらいなので、緊張したのと変わらぬヲタたちの熱狂に興奮したのとで始まる前から胸がいっぱいだった感は否めない。

嵐さん登場後、ジャニスト登場。廊下に並ぶ7人を見てすでに涙が溢れるBBAが私。

強い。ジャニスト強い!本当にこの強さが好きだ!

助手という立場は、役名だけでなく、今回のイベントの立ち位置的にもひたすらに「助手」だったわけだが、7人ともバランス感覚優れすぎではないだろうか。

出しゃばるわけではない。
生意気なわけでもない。

しかし控えすぎるわけでもない。
謙遜しすぎるわけでもない。
媚を売るわけでもない。

きちんとイベントに参加する姿勢で、自分たちも楽しんで、随所で面白いことやメンバーや嵐をも助ける一言を発したり。

私は本当に箱が、”メンバー同士”が好きなので、嵐兄さんに構ってもらいつつ、メンバー同士の絡みも忘れないジャニストたちに、完敗でした。

細かいレポートは今さらアレなのでアレしますが(あれ?)、
雑巾リレー後メインステージに戻るまでのこたしげと、体幹体操時の重岡くんの下手すぎるカウントには、萌えすぎて声にならない声と字になっていないメモが爆発した!

あまりにも天井席だったから、若干Aの嵐的バラエティ番組をテレビで見てる感は否めなかったけど、あの4日間、6回切りの番組の1回を観れたのは本当に幸せだったし、楽しかったし、ジャニストをもっともっと好きになりました!

それにしても翔潤すごいね☆




レポで「ふるさとを歌う」と見て、当日イントロが流れるまで

うさぎおいしかのやま〜

だと思っていたのは、私だけだろうか。