ミイラとりがミイラに

ミイラをとりに出かけたら

男の子4人集まれば、DB4にしたい

気付けば10月も半分を過ぎようとしている。
はてぶ書くのも久しぶりになってしまった。夏の現場をまとめたかったが時の流れは早く、長かった夏も終わり一気に寒くなった。
ひとつ言えるのは、プリンスプリンセスという神曲に出会いプリンスの現場に向かったが最期、ひどく楽しい目に遭っているということ。

現場に行くたび、好きな子増えるね!じぇーあーる♪
(挨拶するたび、友達増えるね!えーしー♪)

次の現場はジャニワ、夏に引き続き私の秋も平プリのもの!

そう、平プリがかわいい。
………
……

あー!!突然だけど
かわいくてかっこいくてちょっとおかしな男の子が4人集まったら、それはDB4にしたい。DB4演じてほしい!
これはDB4とあの夏を過ごした人に無条件にかけられている呪い!だ!!
煩悩に正直に、7WESTに続き、平プリDB4、いきます。

DB4:伝説の夏ドラマ『stand up!!』の主人公、冴えない男子高校生4人組。純潔保存会。何の略かは察してくれよな☆数多の女の子の夏をアツくさせた。


しょーちゃん(ニノ):平野
さっそくキャラより「主人公:平野」を優先させたのは申し訳ないけれど、平野の圧倒的主人公感を無視することはできなかった。すぐ妄想スイッチ入っちゃう平野、めちゃくちゃ想像できる、、鼻の下伸びたあのアホ面見放題じゃん、、、かわいい。
 
ケンケン(山P):岩橋
一人称「拙者」。勝訴。ラブホの跡取り息子岩橋。勝訴。
 
ウダやん(成宮):神宮寺
キューピーのピアスが明らかに似合いそうすぎて想像しただけで画面割れる。あ、普通に最高だわ。勝訴。
 
こうくん(栗旬):岸くん
女子の前だとかっこつけちゃってガチガチで漢字読めなくて「オラ」って言う岸くん。勝訴。
 
チエ(鈴木杏):カイちゃん
ヒロイン。4人の初恋相手。うーん、、うん。4人を振り回しそうは振り回しそうだけど。
 
久米くん(塚本高史):れんれん
100人切りの恋愛セレブ!ピンポン押したら腰にタオル巻いたれんれん出てきてほしい。あらんちゃんと迷ったけどれんれんで行こう。
 
いすず先生(釈由美子):平野
ナイスバデー。変なTシャツ着がち。エッチ。平野って絶対巨乳だもん。



ウェルセク見てたら爆イケ現代っ子ストーンズもDB4だった(?)

しょーちゃん(ニノ):こーち
顔的に(え?)
 
ケンケン(山P):ほくと
ほくほくちゃんが拙者って言い出したら超おもしろかわいい。ラブホの息子ほくちゃん、あり。
 
ウダやん(成宮):じゅり
キューピーのピアスが似合うか似合わないか、それがウダやんになれるかなれないかの分かれ道だから
 
こうくん(栗旬):しんたろ
、、、普段から自分のことオラって言ってると思ってる("しん"違い)

チエ(鈴木杏):きょもめろ
ヒロイン。でしょーーーーね!!!!
 
はなっから腰にタオル巻いて玄関から出てくるジェシー見たいだけ!それだけ!!すみません!!!!

私の手に掛かればハイハイちゃんだってDB4だから。(リアル)

しょーちゃん(ニノ):みz


………さすがに無理があったわ。


stand up!!リメイクしてくれないかな。
ビール流し込んでチャンジャつまんで、白目剥きながら見たい。

もうビール飲みながらあのドラマ見れるんだ。
CMカットも好きなシーンまで戻すのもボタンひとつで一瞬だし、毎週勝手に録画してくれるし、何回見ても擦り切れないし、
テレビの前に張り付いて、CMのたびに一時停止ボタン押して、時々CM明けたのに再生ボタン押し忘れて絶望したり、野球が伸びてビデオテープ一本野球を撮ることもないんだ、友達と昨日のケンケンの話をするのが大好きだった、中学生じゃないんだ