読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミイラとりがミイラに

ミイラをとりに出かけたら

ジャニーズ オールスターズ アイランドのイロイロ

Prince アイドル ジャニーズ 舞台

ジャニーズオールスターズアイランドとは、何だったのだろう(déjà vu)

目まぐるしく変わる華やかなステージ、すべての感覚と感情が高揚して麻痺していた。ずっとずっと3時間まるまる頭が\パーンッ/毎度体力も精神力も根こそぎ奪われ記憶は飛ぶし、ただこんなに楽しいエンターテイメントがあるんだという新鮮な感動だけが残っていた

フューチャーワールドとオールスターズアイランド、どっちが好きかと聞かれたら、どっちも好き。プリンスがメインを張っていたジャニフワも、キンプリの夢を見れたジャニアイも、どっちも好き。ただそれは「キンプリの夢が見れた」からだと思う。Prince担やってるからそこは仕方がない。再演してほしいのは、ジャニフワかもしれないな(cv.誰だっけ……)と言うか、普通にジャニフワ再演してほしい

ジャニアイは、ただひたすら「豪華絢爛」の4文字が浮かぶ。Jr.担としてJr.DDとして、とても豪華だったしずっと綺麗だった。この時代がこのトキがずっと続けば、と願ってしまった。今のジャニーズJr.のバランスを、愛さずにはいられなかった

あらすじをまとめながら感想(ツッこんだら負けの負け戦)を書きたかったが、流れが難解すぎるうえに日に日に変更されるシーン多すぎて全然先に進まなくてそのまま2017年終わりそうだし、祭りも始まっちゃうし、もう3月も半ば?嘘でしょ?ジャニアイ終わったのいつ??1月??ウソだっっっっ!!!!……私が感じたイロイロだけ、とりあえず

 f:id:c_bdg:20170313124501j:image

Travis Japan
今回のMVPは圧倒的トラジャ。もともとグループとしてパフォーマンスがどストライクということもあるのだけど、今回グループのパフォーマンス×一人一人のパフォーマンスがこの上なく、いつ見ても気持ちが良かった。清々しい!とくに両脇からセンター宮近まで綺麗なウェーブを描いてから全員揃ってお辞儀という、たくさんのユニの中でもグループでいる意味を最も発揮していたトラジャのカテコが大好きだった。頑張れ、頑張れ!とても素敵だった!応援しています

なんと言っても梶山朝日
視線泥棒っぷりに毎度完敗&乾杯。梶山朝日には帝劇のステージもTOKYOも日本も超狭い!!(君たちが輝くのはTOKYOだって再三聞かされたけど)あぁこの子本当にジャニーズJr.として高校生を終えて良いのかな?もったいなくない?お化け出るよね??って毎回思っていたし、この子がジャニーズJr.として帝劇に立ち歌い踊り様々なサポートに回る世界に感謝した。決して「THEジャニーズ」ではないかもしれないけれど、この子の有り余る魅力がありのまま発揮される場がジャニーズで作り出されれば、もっともっとおじいちゃんの夢の国は強靭になものになっていくんじゃないかと、朝日を見ながらワクワクした

結婚したいジャニーズJr.第1位 仲田拡輝
何度も恋に落ちて、見るたび恋に落ちて、そして失恋しました。特にオープニングの今回のテーマ曲みたいなサンバ調の曲(オールスターズアイランド?)で、フライング紫耀さんにフッキングしてトントンして飛んでる紫耀さん受け止めてフック外してトントンする、一連の流れが好きすぎて、この曲では仲田さんの記憶しかない。でも1月途中で紫耀さんフライングなくなった気がしてるんだけど??木星で腰にチェックシャツを巻いたイケイケ仲田さん。上裸の星で静かに目を閉じる穏やかな仲田さん。チビジュに絡むにこやかな仲田さん。絡んでもらったチビジュたちがみんなみんなとても嬉しそうで楽しそうだったのが印象的でした。これからも、何度だって仲田さんに恋に落ちて結婚して子ども授かりたかった。何度も何度も好きになって子どもの成人を見届けて、同じ老後を過ごしたかった(脳内)。今はまだ過去の映像や雑誌を軒並み封印中なのだけれど、でもこれからも応援しています。本当に応援しています

佐藤勝利さん

勝利さんのこと見くびっていた、のかもしれない。勝利の5年間がどれだけ濃厚で耽美で辛辣だったか、なんとなく遠い距離から見ていて、決して自分ごとでも自担ごとでもなかったけれど、ましてやジャニーズからも離れていながら、かってに心を痛めたりしていた。「人はオレを分かったかのように言う」と、勝利に当てられたショウリの台詞がシンクロしすぎて、紫耀さんに対してはショウの言葉として受け入れるられることでも勝利さんから出る”セリフ”が「フィクション」とは思い切れなくて(ノンフィクションでもあるのだけれど)、勝手につらくなったり。今まで、勝利くんを見ていると、いつもなぜか一抹の切なさをかってに感じてしまっていた気がするのだけれど、雑誌で「そんなに弱くない」と語った勝利さんを見て、それは払拭されただ素晴らしいアイドル佐藤勝利を心底楽しむことができるようになった、ように思う。あの演出に納得できることはないけれど、ある意味感謝で、やっぱりヒロムが創るものを否定できない

 

全員主役だったし、全員主役?だったけど、私のジャニアイの主役はずっと岩橋玄樹、君だった!!
岩橋くんは100か120か150か200か、みたいな人だ。そういうところが大好きだなと、毎回毎回思った。水色の燕尾をヒラヒラさせステージを駆け巡る岩橋くん。迷いなくフラッグを振り回す岩橋くん。「地球の人間はどうして宇宙に憧れるんだろう(ぽてぽて)」。勝利戸塚田の後ろに立ち、一言一言に頷く。縄に回されて腕が取れるんじゃないかと心配になった。ちゃかちゃんと岸くんに囲まれて心底楽しそうで、深澤くんにちょっかいを出してはイタズラそうに笑う。のびた指先がいつでも清々しい岩橋くん。ターンの腕が綺麗で、ジャンプする足先がまばゆい。目線は高くまっすぐで、いつでもお顔がかわいい岩橋くん。今日もかわいかった。今日も可憐で力強くて、麗しかった。今日もエンディングで最前に出てくる、好きだな〜

お正月スペシャルの日、1度だけ岩橋くんと手を合わせることができた。近くで見る岩橋くんはとても小さくて華奢で発光してて、生きてた。ニコニコ、生きていた。手は少し乾燥していて冷たくて、指先がちょっと突っ張ったような、小さくてかわいい手だった。誰にも伝わらないと思うけど、赤澤燈くんの手に少し似ている


岩橋くん、史上初!Jr.大賞4連覇おめでとうございます。本当に嬉しい。嬉しくて幸せだ!岩橋くんは決してこの賞に恥じない、恥じる瞬間がないことを、私は短い間ながら感じているし信じています

来年のJr.大賞の時期には、候補から外れている(デビュー!)ことを願って!これからも応援しています

今、私の主役は紛れもなく、岩橋玄樹です