ミイラとりがミイラに

ミイラをとりに出かけたら

キングsトレジャー 2017.7.27〜30 Prince単独公演

これほど心が満たされるコンサートが他にあるか、いやない

毎年夏、テレビ朝日の力によりジャニーズJr.(とファン)が地下に収容されるイベント、サマーステーション(違)
激戦のチケット争奪戦を乗り越え、暑い日差しに耐え突然のゲリラ豪雨に耐え、やっと足を踏み入れることのできる、薄暗い地下室。これだけの女性たちが連日お金を落としているのだから、いい加減屋根くらいつけてくれよ。それかもう建てさせてくれ

2017年は、キングsトレジャーと銘打ち、各ユニットごとの公演と2ユニの合同公演が行われました。(まだ終わっていません)

7月27日から30日の4日間を担当したPrince。そのPrince公演……Prince3人が、あまりに強く気高く、優しくて楽しくて素敵だったので、セトリに合わせて記録したい

絶対に忘れたくない、忘れない。この夏を思い出せばいつでも、いつまでも、私は彼らを応援しながら私の人生をがんばれる

 

照明が暗くなり、ラスボスに立ち向かう森の中のような音楽が流れる

オープニング:書道パフォーマンス
天!才!か!
黒袴、白ハチマキに白タスキ、大きな筆、飛び散る墨汁、かわいい顔、かわいい顔、かわいい顔!!そして内から放たれる美しさ。袴とハチマキによってこんなに美しい強さが表現されるの?あー日本に生まれて、良かった!!

力強い筆使い。だんだん上達する岸くんの飛び散る墨汁回避。全く上達しない神宮寺くんの「i」の点。岩橋くんの豪快ゆえのかすれた文字。1公演1公演新しい作品が創り上げられる、Princeにピッタリの演出でした
最後に3人で紐を引っ張り出てくるフルールドリス⚜マーク……オッケー!推していきます!!

 

岸くん「僕たちプリンスが、描いた未来。そこに、辿り着くまで。僕らとファンのみんなで、一歩ずつ歩いていこう。あの日、3人で誓った夢。それは\ヒューン!/(盛り上がるSE)……今ここから始まる」

 

FORtheGLORY
イントロ始まった瞬間の、体の中からエネルギーが爆発するような興奮が最高!血湧き肉躍る!!
マンションの最上階に現れる3人。みんなが大好きで大切な紫のプリンス衣装をまとって
頭を振り会場を煽る3人。岩橋くんがあまりにも板ギリギリに立ち煽るからもう正直超心配だった

 

Secret Code
まず、今回のセトリの勝ちを確信した
バルコに行く3人、ここで3人ギュっとなるのが毎回とてもかわいくて幸せだった。そして見学席の前で1人ステップを踏む岸くんが、チャチャ入れられても真剣にステップを踏み続ける岸くんがめちゃくちゃかっこよかった!そういうとこ大好きだなって思った!
間奏で一言ずつ煽りが入り、さすが煽りの神宮寺くん、わっしょい岸くん、初っ端から甘々岩橋くん、三人三様

 

PrincePrincess(1番のみ)
正直こんなに早く持ってくると思ってなかったからビックリ!思い出の曲で大切な曲で、やっぱり何度聞いても新鮮に大好きだ!

 

挨拶
神宮寺くん「アゲアゲアゲアゲでいきましょ〜!」
岸くん「今日は皆さんと僕たちとの戦いだと思ってるんで!」
神宮寺くんの「アゲアゲ」に引っ張られてる日もあった。かわいいね
岩橋くん「元気ですか?」\元気ー!/「もっと!元気ですか?!」\元気ー!!/「いわはしー?」\玄樹ー!!!!/

 

神宮寺くん「さて、今の季節は何ですか?」(唐突)岸くん「僕の誕生日のーーー秋?(29日夜)」春の日もあった。梅雨の日もあった。岩橋くん「岸くん時空歪んでるよ」神宮寺くん「夏ですよね。夏と言ったらジャニーズの夏曲もたくさんありますよね。ここで僕たちも夏曲を披露したいと思います。」みたいな

 

神宮寺くん「恋を知らない、君へ」
この神宮寺くんの曲振りが信じられないほどリア恋で大好きでした。「恋を知らない」で1回タメるんですよね。神宮寺くんの前で恋を知らない少女になりたかった(真顔)

 

恋を知らない君へ
出だしの岸くんから岩橋くん、神宮寺くん、岩岸、ダブルユウタ……ずっと声が綺麗。本当に驚きました。岸くんはもちろん、岩橋くんも神宮寺くんもこんなに歌上手だったっけ……高く澄んだ声が重なり、あぁプリンスだけは消えないで
そして曲後半から始まる「Photo by Genki」。岩橋くんが一眼レフで撮影したダブルユウタ(とちゃかちゃん)の写真がモニターに映し出されました。ダブルユウタの魅力、特にリア恋的魅力をここまで引き出せる岩橋くんな!さすが!!これだから岩橋くん担やめられない!って思いました。ラスト、浮かび上がる「We are your prince forever」の文字。アイドルに永遠を信じることをやめたオタクがその誓いのような言葉に涙しforeverを信じる決意をしました。出るまで言い続けるんですけど、ジャニショ公式でphoto by Genki出してくださいね(圧)

 

岩橋くんだけステージに残り「今見ていただいた写真は、僕がいろんな場所で撮ってきた写真です。神宮寺や岸くんの素の姿が見れたんじゃないかな、って思ってます!」
「次はKinKi Kidsさんの曲を歌いたいと思います。おふたりは今年で20周年ということで、ちょうど20年前と言えば、神宮寺が生まれた年でもあります。」
プリンセス(………そっかぁ(菩))
「そんな偉大なKinKi Kidsさんの曲を聴いてください。フラワー!」

 

KinKi Kidsメドレー
フラワー(岩橋くん)〜夏の王様(岸くん)〜Kissからはじまるミステリー(神宮寺くん)〜カナシミブルー(3人)〜ジェットコースターロマンス(Jr.)
岸くんから濃い青のキラキラスーツ

このメドレーは8月の少クラで早速放送されたので(少クラではカナシミブルーがバックファイアに)思う存分懐古できます。優しい!
岸くんのターンで「みんな一緒に歌ってください!」と煽ってくるので「オエッオエ〜」かと思ったら「YO!太陽の下で〜」なので要注意です。キスミスはもう、察して。神宮寺くんのお顔。以上

 

岩橋くん「次は、昨年35周年を迎えた、僕たちが目標とする大先輩、少年隊メドレー!」


岩橋くんの凛々しい声がとても素敵。KinKi Kidsメドレー前に続き先輩メドレーの紹介を任された岩橋くん、真剣な声色、ありがとうダブルユウタ

白スーツを身にまとい、センターに降臨する3人

 

少年隊メドレー
ONE STEP BEYOND〜FUNKY FLUSHIN'〜君だけに

今回のPrince公演のハイライトその1!!!ほんっっっっっとに大好きだった!!!!
少年隊さんの歌って、小節ごと1フレーズにパート振り分けられる、というよりは、どんどんそれぞれのパートが重なり重なりハモり重なり、といつもと違ってとても楽しかったし、簡単に聞き分けられるほど3人とも個性的な歌声なのに綺麗に重なっていく様がとても気持ち良かった
そして何よりダンス。とっても練習したんだなって胸がキュっとなった。3人とも自分たちのモノにしてて、素晴らしかった。もともと岩橋くんのダンスが、岩橋くんのなかでも大好きなもののひとつなんだけど、もっともっと好きになった。岩橋くんの丁寧なダンスと、とても相性が良かったとも思うし、本当に大好きなパート。他のすべてが無理だったとしても、少年隊メドレーはどうにか映像化してほしいです。本気(マジ)で

 

10$(27日) 青天の霹靂(28日) DREAM STAGE(29日) MAGMA(30日)

突然の日替わりパート!10$の「A!B!C!」を1人ずつ人文字で表すのめちゃくちゃかわいかった〜岩橋くんは「C」担当だったのだけれど、この世のCで1番かわいいCがそこにあった。ダブルユウタをまったく見れなかったのだけれど、どっちがAだったのかな?神宮寺くんかな?岸くんがBかな?

 

ノーマターマター
「煽りの神宮寺」ここに極まれり

 

MC
岸岩の兄妹喧嘩始まったりグッズ紹介したり。毎回超楽しかった!行った公演だけだけど、また他記事にまとめたい!!(言っとく)

 

野球コーナー
27日はピッチャー岩橋玄樹のストラックアウト。28日以降はバルコがピッチャーマウンドに、メインステがホームになり、ピッチャー岩橋玄樹vsバッター岸優太の兄妹野球対決!ここで岸くんの結婚が決まったり不甲斐ない岸くんに岩橋くんがプンスコしたりファン以上に岩橋くんに甘々なダブルユウタがいたりしました。平和〜!ちなみにオーラスではバルコに移動する岩橋くんが階段でつまづいちゃって、「最後なのにこけちゃった〜」とか言ってまじかわいかったです。まじ(瞳孔開)

 

野球が終わると同時に練習するとか着替えるとかかわいい言い訳をしながらはけていった岩橋くん

ダブルユウタのターンスタート!明らかに時間調節する神宮寺くんとただ場を全力で楽しむ岸くん。良いコンビです

 

神宮寺くん「あれ、そういえばさ〜玄樹いなくない?」(白々)

何やら不穏なBGMが流れ始める

神宮寺くん「おれあっち(上手)探しにいくから、岸くんあっち探してきて!」

岸くん「おう!(と、神宮寺くんについていく岸くん)」

神宮寺くん「岸くんはあっち!ww」

二手に別れ岩橋くんを探しにいくダブルユウタ……何これ!?

 

Black Cinderella(岩橋くんソロ)

えんじ色のジャケットに白シャツ、きわどいダメージジーンズ

もう、どう言葉にしていいか分からない、んだけど、2017年の岩橋玄樹もは岩橋玄樹史上至上最高だなって思った。ちなみにこれ、岩橋くんの現場のたび思ってるんですけど、岩橋くんに裏切られたことない記録がまた更新された

なかでも好きだったのが、腰を右左に横に振るダンス。ちゃかちゃんが振り付けたという事実込みで、最高でした。ちゃかちゃんも岩橋くんもありがとう

岩橋くんの女としての強さがとても好きなんだけど(もちろん男の子だから岩橋くんのことが好きなんだけど)、その芯の強さによってただの「エロ」にならないのが岩橋くんの魅力だと思う。好き。最後にバラを強めに花瓶に刺してい去っていくの、最高に良い女だった。憧れ

 

LonelyDancer(ダブルユウタ)

神宮寺くんが黄緑、岸くんが青のライダース(嵐のお下がり)

ただのリアコターン

 

岩橋くん、下手階段上にピンクのライダースに着替え登場「神宮寺!岸くん!こっち!早く〜」

 

 ハロー!ハルイロ

バルコに移動。29日夜公演、見学のキングと6人1列になった

 

 Keep on

 この曲単独でやったのPrinceだけじゃない!?

バルコで踊っていたけど、横にステップを踏むたびにバルコが震度6を記録していたのが気になって気になって……

 

will(岸くんソロ)

選曲が毎度神がかっている岸くん。岸くんの高い澄んだ声は、剛健を抱えるV6曲にぴったりなんじゃ〜!

ダンスも最高、さくたいも最高。バックのコーラスがまたとても良かった。岸くんと諸星くんの振り付け、かっこ良かった。岸くんダンスも歌も演技も上手で、はあ好き

 

みんな、岸くんソロが終わったらすぐバルコ!見逃さないで!

 

Bonnie Butterfly(じぐいわ)

いきなりの歌い出し、バルコセンターに背中合わせで立ったじぐいわ。初日はここでリアルに腰抜けて1度座り込んでしまった。その後も一向に止まらない涙。最終日まで結局泣いていた。「ジンのアイス溶ける真夜中」10年前、同じ様に「ジンのアイス」を歌っていたシンメが心底好きだったな

今回途中で上下のバルコに分かれちゃうんだけど、ステージのモニターでは2割で2人がずっと映ってるの、大正解すぎて嬉しかった。じぐいわはシンメ好きがシンメに歌ってほしい曲を着実に自分たちのモノにしていってる気がしてて、そんな需要の汲み取りそれを実践しカタチにして魅了する、その力をいつまでも信じたい

 

神宮寺くんがはけ、下手バルコでジャケットを脱いだ岩橋くん

「ぱぱぱぴぴぴぷぷぷぺぺぺぱぴぷぺ!」

 

LOVE&KING(きしいわ)

想像してください。あの滑舌甘々なかわいい岩橋くんの口から永遠に発せられる破裂音。破壊力。かわ、かわいい!!!ハイライトその2!(チョロオタ)

「うみはひろいな おおきいな!」(かわいい)

「そらはあおいなでっかいな!」(かわいい)

「ななつのうみをまたにかけてWAY!」(かわいい)

「そんなおれのねいむはね」(MAJIDEかわいい)

 

「アイムキーーーーーーーーーーーし!」

「おれはきーーーーーーーーーーーーーーーし!」

(百発百中で見学席が笑い崩れてた、岸くん力)

 

「ならせでぃんどん!」

「ここ👇はロンドン!」(かわいいいいいいいい)

岸岩の岸岩による岸岩のためのLOVE&Prince

 

...more(神宮寺くんソロ)

岸岩終わりのぶっとんだ空気を良い意味でぶち壊す神宮寺くん渾身のバラード。顔!顔!!顔!!!神宮寺くんの顔!!!!!!神宮寺くんの圧倒的顔面でそんな刹那そうに歌われたら、どうしていいか分からないです好き、ただ好き、好きすぎた

 

Jr.によるジャニーズお家芸(喧嘩)

 

ミュージカルメドレー

まいったネ今夜〜君の瞳に恋してる〜SingSingSing〜Together〜HelloDolly〜DreamGirl

濃い青いキラキラ衣装

ジャニフワ〜(号泣)ジャニフワ懐古して泣くしかなかった。やっぱりPrinceとミュージカルの親和性最高だな〜ここは博多座だし梅芸だし帝劇。ジャニアイでまた、ミュージカルナンバーに合わせて歌い踊るPrinceが観れたら嬉しい。特に印象的だったのが、岸くんの楽しそうな表情。こんなに嬉しそうに歌って踊る岸くんに早く舞台のお仕事を何卒!

 

君にHITOMEBORE

クライマックス感あって切なくなってきちゃうの、私の悪い癖。岸くんが公演を追うごとに香水の振り付けを照れ笑いしながら自分もやるの、キュートだった

 

Satisfaction〜JumpingJuckFlush(RollingStones)

まさかでした!まさか!かっこいい!見るからに3人のテンションが爆発していてとても楽しかった。興奮が伝染して気持ちいい。最高の気分

 

岩橋くん「僕たちPrinceの物語は、Princessがいなければ完成しません。これからつらいこと、楽しいこと、たくさんあると思いますが、僕たちを信じてずっとついてきてください。そしてPrinceとPrincessの最高の物語をこれからもつくっていきましょう」

 

岸くん「オープニングで『3人で誓った夢』と言いましたが、その夢は、もっとでっかくなりたい、このグループでもっとでっかくなりたい。そのためにはみなさんの応援がほしいです。これからもよろしくお願いします」

 

神宮寺くん「本日はみなさんありがとうございました。僕たちはこれから目の前の高い壁や、いろんな困難があると思います。でも僕たちは夢を叶えるため、どんな時も走り続けるので、みなさん僕たちにずっとついてきてください」

 

神宮寺くん「そして、最後に歌う曲は僕たちPrinceの新しいオリジナルソングです。聴いてください」

 

描いた未来 たどり着くまで

新曲。初日、「新曲です」と神宮寺くんが言った瞬間、プリンセスたちの喜びが爆発したの、確かに感じられた

3人のピースで作られた、少し不格好な三角形

「流れていく時代の狭間で 気がつけば塞いだ 目の前の高い壁は 自分で作り出した」

「その翼広げて羽ばたくのさ どんな時も」

「空かけるのさ いつか 描いた未来たどり着くまで」

前向きで優しくて力強い、Princeにぴったりの曲。サビでは「Feel」に合わせてピースをくるくると上に。一緒に踊れる、EDにぴったりの曲。あー迷っちゃうな、Princeデビューコンサートのラストの曲は、プリプリが良いか、この曲が良いか?迷っちゃうな〜(泣笑)

3人のピースで作られた、少し不格好でとても綺麗な三角形。白い幕がおち、映る3人と三角形の影

 

神宮寺くん「僕たちを見守ってくれている、ファンのみんなの、応援してくれているその気持ち」

岩橋くん「大きな歓声、そして、愛」

岸くん「いつも嬉しく思っています。ありがとう」

 

「Prince」

 

ラーラーララララ ラーラーララララ ラーラーラーララ ラーラーラー

アンコール PrincePrincess(フル)

EXみんなで歌うプリプリ。幸せだった。プリプリが誕生し、特別な1曲になり1年。3人を好きになって、応援して良かった。EXも素敵だったけど、もっと大きな会場にこの曲が響くまで、ずっとずっと応援したい。する。させてね

 

勝つんだWIN(29日夜)

キンプリで。夢かと思った。夢だけど、夢じゃなかった

 

FORtheGLORY(30日夜)

テンションが爆発してた!特に岸くん!岸くんは「パフォーマンス中の自分」がしっかりあるような印象だったから、岸くんてこんなにタガが外れたように盛り上がることあるんだ?!って。嬉しかったなぁ。楽しかったね

 

鳴り止まないPrinceコール。「おれたちも帰るから!」と言いながら何度も声に応えて出てきてくれる3人。優しすぎて心配になるほど

 

ラストまで、笑顔と拍手で終わる、あたたかくて素敵な公演でした

 

単独公演が始まる前、デンデンムシ見れるかな?とか少クラで披露された曲を挙げてはこれが見たいあれが見たいと言って、「PrinceとPrincessだけの空間」は平和だろうなって、なんだかんだそればかり楽しみにしてて(祭りのトラウマじゃないよ)。こんなに裏切られるとは毛頭思ってなかった。もちろん、良い意味で。「PrinceとPrincessの空間」に甘えてたのは私だけで、そんな自分を恥じた。Princeは「いまのPrince」のすべてを、前を向いた自分たちの、過去今未来への覚悟を魅せてくれた。そのうえPrinceとPrincessの空間は思ってた以上に居心地が良かった。そして自分はアイドルに対してまだまだこんなに声出せるんだ、と嬉しくなった。心は中学生

 

いつでも誠実で真面目で努力を怠らないことの「かっこよさ」をPrinceは教えてくれるし、彼らがアイドルに徹することにどれだけ救われるか。今年の夏もPrinceといれて良かった!楽しかった!嬉しかった!大好き!

 

「つらいこと」「高い壁」が本当にもうあって、彼らは知っているのかもしれない。ないかもしれないし、どんな望んだままの未来でも、苦しいことはあるだろう。だけど、この4日間を思い出せば、どんな壁も乗り越えられる。この公演を作り上げたPrinceを信じることにひとつの不安も感じない

f:id:c_bdg:20170822093630j:image

2017年夏の主役ももちろん、岩橋玄樹できまりでした!